今すぐ試す
米国 ナンバーワンの選択肢*

2022年版 子供の居場所を追跡するベストアプリ7選

子供のオンライン追跡をしたい人におすすめのアプリをご紹介します。

子供の携帯電話を追跡するおすすめアプリ7選

保護者が使うスマホ監視アプリをネットで検索する必要はありません。今すぐインストールできる優れたアプリを7つご紹介します。

mSpy

メリット
  • iOSとAndroidで動作
  • 子供に気づかれない
  • ソーシャルメディアを完全監視
デメリット
  • Mac、Windowsなどパソコンの監視不可
結論:
mSpyが子供を追跡するのに最適なアプリの一つとして高く評価されている*のには、理由があります。 詳細
今すぐMSPYを購入する

Qustodio

メリット
  • シンプルなユーザーインターフェース
  • 複数のプラットフォームで動作
  • 簡単にアプリブロック
デメリット
  • キーロガーなし
  • 簡単にバイパス可能
  • VPNが必要
結論:
Qustodioは、子供を追跡する最適なアプリを目指すのではなく、子供のデジタル管理者を目指しています。 詳細
もっとレビューを見る

Norton

メリット
  • 簡単インストール
  • 低価格
デメリット
  • テキストやチャットの監視不可
  • 機能が少ない
結論:
Nortonは、世界で最も尊敬されているアンチウイルスソフトウェア企業の1社です。 詳細
もっとレビューを見る

NetNanny

メリット
  • リーズナブルな価格
  • 比較的使いやすい
デメリット
  • ソーシャルメディア追跡なし
  • ジオフェンシングなし
結論:
NetNannyは、「監視」「制限」「保護」の3つの言葉で表現できます。 詳細
もっとレビューを見る

Bark

メリット
  • 優れたスクリーンタイムコントロール
  • 保護者の方へのお役立ち情報
デメリット
  • iOSのインストールが難しい
  • 米国外では動作しない
  • スクリーンレコーダーがない
結論:
子供用追跡アプリをお探しの場合は、Barkが候補に挙がるでしょう。もちろんそれにはちゃんとした理由があります。 詳細
もっとレビューを見る

ClevGuard

メリット
  • Android対応の機能を多数搭載
  • 多くのデバイスに対応
デメリット
  • わかりにくいサブスクリプション
  • iPhoneのリモート追跡不可
結論:
ClevGuardはその名前が示すように本当にClever(賢い)のでしょうか? 詳細
もっとレビューを見る

FamiSafe

メリット
  • ほとんどの携帯電話に対応
  • Androidのルート化不要
デメリット
  • インストールに手間取る可能性
  • GPSが不正確なことが多い
  • ウイルス対策で動作しない可能性
結論:
FamiSafeは、市場で最も信頼できるペアレンタルコントロールアプリであると自負しています。 詳細
もっとレビューを見る

よくあるご質問

質問が残っている場合

子供の位置情報を追跡するベストアプリは?

今回、保護者が信頼できるアプリ7つをご紹介しました。もちろん、おすすめするのには理由があります。この7社はいずれも市場のニーズに応えた機能を備えており、信頼できます。さらに「保護者」と「子供」を重視してアプリを設計しています。子供の位置情報を追跡するアプリを選ぶ前に、各アプリのレビューをご覧になり、どの機能がニーズに合うか確認することをお勧めします。

何の機能を重視するべきですか?

あなたのニーズによります。子供がソーシャルメディアを頻繁に利用する場合は、ソーシャルメディア監視機能を備えた追跡アプリをおすすめします。また、子供は現実世界でも社交的な生き物なので、位置情報追跡機能のある子供見守りアプリを選ぶとよいでしょう。

子供を追跡するアプリは可視化されますか?

どのおすすめGPSアプリを選ぶかによります。 一部アプリは非表示モードで動作するため、追跡していることを子供に気づかせません。一方、非表示モードで動作しないアプリを使用すると子供に気づかれます。保護者のアプリ使用を子供に知られてもよいか、よくないかに基づいてアプリを選びましょう。

無料の子供用追跡アプリを使うべきですか?

無料の位置情報アプリはおすすめしません。なぜなら、支払う対価分だけ得られるものがあるからです。無料のペアレンタルモニタリングアプリには、ウイルスやマルウェアが含まれている可能性があり、AndroidやiPhoneから銀行口座情報や個人情報を盗まれる可能性があります。 親にとって子供の安全と同じくらい大事なものを守るため、少しだけお金をかけることをおすすめします。

子供のスマートフォンの位置情報を追跡する方法は?

最善の方法は、保護者向けGPSアプリを使うことです。子供の居場所を知りたい、話し相手を知りたい、ソーシャルメディアを監視したいなど、mSpyならすべて可能です。mSpyを使えば、子供の携帯電話を簡単に追跡できます。コントロールパネルでGPS位置情報タブを見つけ、子供の居場所や目的地を確認しましょう。

保護者向けの子供見守りGPSアプリでできることは?

追跡アプリは、厳しい現代社会では欠かせないツールです。mSpyは、各家庭のニーズに合わせた機能を搭載した、最高のファミリー向け追跡アプリです。子供が間違った場所に行くことを心配する保護者のために、mSpyには位置情報追跡機能があります。また、安全ゾーンと危険ゾーンの設定も可能です。また、子供が責任を持ってメールしているかを把握したい場合は、ソーシャルメディアモニタリングが最適です。子供に悪影響を与える可能性のあるアプリをブロックすることも可能です。子供を守るために、mSpyが少しだけお手伝いします。

GoogleファミリーリンクやBarkで十分ですか?

GoogleファミリーリンクやBarkは、家族にとってはベスト追跡アプリの1つに思えるかもしれません。両方とも、子供の携帯電話の位置追跡、コンテンツの制限設定、スクリーンタイム管理をするのに役立ちます。しかし、両アプリはどちらも非表示モードで動作しないため、追跡していることを子供に気づかれてしまいます。子供が偽の生年月日を使って新しいGoogleアカウントを作成さえすれば、ファミリーリンクの利用制限を突破できてしまいます。Googleのポリシーによると、13歳以上はファミリーグループから抜けて自分でアカウントを管理できるようになるためです。また、Barkを使用している場合は子供自身でこの追跡アプリを削除できます。

Googleファミリーリンクを使用しても、子供の成人向けコンテンツ視聴NGを保証できません。 一方Barkを使用すると、保護者が不適切なコンテンツを含む一部アプリをブロックできます。mSpyは、各問題を解決できるペアレンタル追跡アプリです。 非表示モードで動作するだけでなく、同居している18歳未満の子供の監視に使用できます。ファミリーリンクやBarkとは異なり、mSpyを使用することで子供の携帯画面を記録やキーワードアラート設定など、保護者に必要な情報を提供できる機能を多く備えています。

今すぐMSPYを購入する