iPhoneをモニタリングして真実をしらべましょう

STOP Cyberbullying
with mSpy

Only 1 in 10 victims of cyberbullying informs a parent or trusted adult of their abuse. Know what your kid goes through, to be able to protect them with mSpy

  • ソーシャルネットワーク・モニタリング
  • オンラインチャットのコントロール
  • SMSと通話履歴のモニタリング
  • 脅迫メールのモニタリング
  • 罵倒的なメッセージのブロック
今すぐ購入

mSpyのいじめ防止機能

ソーシャルネットワーク<br>の危険を防ぎましょう

ソーシャルネットワーク
の危険を防ぎましょう

ソーシャルネットワークの悪いところは、どんなひどい書き込みでもすぐに多くの人に見られるという事です。キーロガー機能を使って、オンラインいじめを防ぎましょう。
オンラインチャットをモニタリングして<br>いじめを止めましょう

オンラインチャットをモニタリングして
いじめを止めましょう

お子様の様子がおかしかったら、すぐにソーシャルネットワークやメールの送受信内容を確認してください。
テキストメッセージや<br>通話履歴のモニタリング

テキストメッセージや
通話履歴のモニタリング

お子様のムードを注意深く確認しましょう。元気がないときは、オンラインいじめに遭っているかもしれません。通話履歴やメッセージ等全てを確認して、お子様を守りましょう。
脅し<br>やいじめメールの拒否

脅し
やいじめメールの拒否

Eメールは、3番目にオンラインいじめが多いです。だれが脅迫メールやハラスメントメールを送っているか確認して、お子様をオンラインいじめから守りましょう。
不審なサイトをブロック,<br>アプリや不審者も

不審なサイトをブロック,
アプリや不審者も

危険なサイトから子どもたちを守りましょう。怪しい人からのコンタクトや危険なアプリを防ぎましょう。

信じられないオンラインのいじめ統計です。

Only one out of every six parents of adolescents and teens
are aware of the scope and intensity of cyberbullying today.

84.2% of teens say they have been cyberbullied on Facebook. Making it the largest platform. Followed by Instagram, twitter and Snapchat

About 58% of kids admit someone has said mean or hurtful things to them online. More than 4 out 10 say it has happened more than once.

Bullying victims are 2 to 9 times more likely to consider committing suicide.

81% of young people think bullying online is easier to get away with than bullying in person.

ご利用方法

mSpy<br>を購入

mSpy
を購入

購入 このウェブサイトから。お客様のニーズに合わせたライセンスを選択し、オーダーフォームに記入してください。支払い完了までお待ちください。
インストレーションと設定

インストレーションと設定

mSpyをダウンロードして、モニタリングしたい機器にインストールしてください。5分少々の時間がかかり、実際にモニタリングする機器を手に取ってインストールする必要があります。
モニタリング開始

モニタリング開始

コントロールパネルにログインして、お子様のスマホやタブレットで起こっている事柄すべてや現在地を確認しましょう。

mSpyを使う理由

24/7

ライブ
サポート(英語のみ)

25以上

機能

3

サポートされている
プラットフォーム

mSpyは、オンラインいじめを防ぐのに最適なアプリです。

お客様の声

息子がいじめられている事を学校に通報しましたが、モンスターペアレントだと思われました。mSpyからいじめの証拠を得て提出すると、やっと止める事ができました。

Jane Goodall

オンラインいじめはとても陰湿です。最近、子どもの様子がおかしいので、mSpyを利用し始めました。すぐに、いじめが原因だったことがわかり、加害者の親、学校と警察に連絡をとり、問題解決しました。今では、元気な子どもに戻ってよかったです。

Jason Streeterson

いじめが発覚した際は、すぐに様々なアクションをとって、お子様を守ってください。

Miles Branson